「やらなければいけないこと」は、しない!!

マインドセット Feb 01, 2019

「やらなければいけないことが多すぎて、できなくて落ち込む」

こんな声をよく聞きます。

もしもあなたがそうなら、今回の話は楽しい話になりますよ。

そんなあなたに、最短最速で成果を出すための、大事なこと、「やりたいことしかしない」方法をお伝えします。

私は起業し成果を出すまでの間、誰よりも装備がありませんでした。

商品もない、リストもない、実績もないところから成果を出すまで2ヶ月ですからね。

本当に成果を出すために必要なことがそんなにたくさんあるなら、2ヶ月では無理ですよね。

ただ「やりたいこと」はしていましたよ。

最短最速で成果を出すために。

 

楽しくない減点式の考え方

ブログだったり、SNSの投稿だったり、メルマガの配信だったり、セミナーだったり、資料作りだったり。

他にもネットビジネスをやる上で、集客、セールス、サービス提供と、個人起業家ならやることはたくさんありますよね。

その上、もちろん専門分野やビジネスの勉強も欠かせない。

もちろん仕事以外でも、家事や育児、プライベートもある。

私は、かつて広告会社の営業をしている時、常にパンクしそうでした。

お客様との打ち合わせに、原稿作成、会議、営業資料の作成、営業活動、事務へ提出する伝票業務など、朝早くから、夜遅くまで働き、休日出勤しても追いつかない。

実際、心と体のバランスを崩して、会社に行けなくなってしまうのですが。

よくあるのが、真面目な人ほど、「やることリスト」を作ったり、

溜まっている仕事を休日にまとめてやるなどをしてしまう。

(かつての私です・・・笑)

もし仮に、それを完璧にこなしたとしても、次から次へとやることがあります。

そして、それができていないと自分にバツをつけてしまう。

いつもどこか未完了で、「できていない」と減点してしまっている。

そんな考え方はとっとと手放しましょう。

と、言っても「やらなければいけないことはいっぱいある」と言いたいところでしょう。

しかし、それは手放すことができます。

 

大切なことを大切にする

「やらなければいけないことがいっぱいある」というあなたは幸せですか?

「なんだ、そんな話か。」と言わず、もうしばらく私の話を聞いて下さい。

あなたの人生のタイムリミットはいつでしょう?

誰にもわかりません。

明日かもしれません。

私たちは、刻一刻とその時間を削っています。

今日、「やらなければいけないこと」で頭の中が占拠されていて、あなたは明日死んでしまっても幸せですか?

人生を振り返った時に、「やらなければいけないこと」は、そんなに大切なことだったのか?

では、やるべきことをやらないのか?

そうではありません。

あなたには、本当に大切なことを大切にすることが、まず最優先なんだということを知ってほしいのです。

私が、かつて子どもの寝顔しか見ることがない毎日を過ごし、休みの日も明日の仕事の「やらなければいけないこと」に頭の中は占拠されていました。

確かに、家族や生活を守るために、働くことは大事です。

でも、「その時」は取り返すことはできない。

今、今日、大切なことを大切にするということが、私にとって最も優先すべきことなんです。

だからこそ起業しました。

そして、だからこそ、「やらなければいけないこと」に振り回されてはいけない。

あなたにとっての本当に大切な最優先にすべきこと、それは例えば「愛」だったり、「信頼」だったり、「楽しむ」だったり、色々あると思いますが、要は「あなたは今日も幸せですか?」ということです。

今日という連続が人生を作っていて、それはどこまで繋がっているかはわからない。

今日という幸せを繋げていきましょう。

 

「やりたいこと」に変えられる

 

さて、ではやるべきことをやらないのかというと、そうではありません。

あなたがやることは、「やらなければいけない」ではなく、「やりたい」に変えることです。

根性論でもスピリチュアルなことでもありません。

単なる考え方を変えるだけの話でもありません。

工夫をするという話です。

例えば、子ども(お兄ちゃん)にお風呂掃除を頼んだとします。

返ってくるのは、「えー!今テレビ見てるのにー」と、いかにも面倒臭そうです。

そこでお小遣いをあげてはどうでしょうか?

喜んでお風呂掃除をしてくれるかもしれません。

単なる「ご褒美」や、「ぶら下げられた人参」の話ではありません。

間違いなく、「やらなければいけないこと」から「やりたいこと」に変わる話です。

風呂掃除で得られる結果がお小遣いとわかった瞬間に、「やりたいこと」に変わります。

もし、次の日、同条件で弟に風呂掃除を頼むと言ったら、「僕がやる!」と、お兄ちゃんは態度を変えるかもしれません(笑)

それは、子ども(お兄ちゃん)にとってほしい結果が手に入るからです。

ポイントは、「やることが、ほしい結果に直結していること」

これをあなたのビジネスで置き換えると、その行動をすれば確実に売上が上がる結果へ繋がることがわかっていたら、行動したくなる、つまり「やりたいこと」のはずです。

「やらなければいけないこと」は、「やった方がいい」や、「やらないと困る」などの見え方をしていませんか?

ほしい結果に直結していない、またはそう見えていない。

あなたがほしい結果に直結させることができれば、やりたいことに変えられます。

私はそうして、最短最速起業で成果を出しました。

では、具体的な方法をお伝えします。

 

あなたがやることの中で、最も成果をあげることは何か?

やるべきことを同時にこなすことができたらいいですよね。

成功している人は、エネルギッシュで、疲れを知らず、多くのタスクを同時にこなしているように見えます。

実際そういう人もいるでしょう。

しかし、あなたもそうしないといけないと考えるのがそもそも間違いです。

実は、効率よく一つ一つを順番にこなしている。

そういう私はどうかというと、次々にいろんなことに目移りしてしまいがち。

ただ、大事なことは知っています。

「最も成果を出すことに繋がる一つのことに集中する」ということ。

だから工夫が必要なんです。

効率よく一つ一つ進めることができるようになる前に、たった一つを進めることができるようになること。

あなたが成果を出すまでの道のりで、必要なことはなんなのか?

この道のりが成果に直結することが見えれば、その一つ一つの、まずはたった一つを確実に進めるのみです。

それを進めることをやらずに、他のことに手を出してはいけない。

「やらなければいけない」と思っていることを手放す必要が出てきます。

どうせ全部できないんだから、どれかを捨てることになる。

「やりたいことしかしない」というのは、最も成果に直結する優先すべきたった一つのことをやるだけ。

あなたが優先すべきたった一つのことをまずは決めてください。

 

どっちから買いたい?

最後に大事なことがあります。

あなたならどっちから買いたいですか?

・「やらなければいけないこと」に追われ、落ち込んでいる人

・「やりたいこと」を確実に進めて、楽しんでいる人

私なら後者です。

あなたもきっとそうですよね?(笑)

やらなければいけないことが多すぎて、できなくて落ち込む、ということはそういうことです。

もしあなたが自由を手に入れるために起業したのなら、毎日が幸せじゃなかったら本末転倒です。

もしあなたがこれから起業したいなら、自由を手に入れ、毎日幸せになれるチャンスがあります。

だって、やりたいことしかしないんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Close

最新のZOOM集客ガイドブックを
無料でプレゼント!

以下にメールアドレスをご入力頂き、今すぐご覧ください!