まずそこから始めようという原則

Uncategorized May 02, 2020

こんにちは、
うえにしりょうです。

愛読書の一冊に、
「7つの習慣」という本があります。

これまでの人生でも
この本から学んだことは多いです。

20年くらい前に、
この本を手にとって、

最初の転職をする
きっかけになりました。

広告会社に転職し、
営業マンの人生がスタートします。

それは、私にとって
のちに財産となる経験でした。

だから、
この本が人生を変えてくれた、
とも言えます。

しかし、
ずっと読み続けているわけではなく、
しばらくして忘れていたりします。

(本質的なことを教えてくれているが、
習慣にするというところが、
なかなか難しい)


それから事あるごとに、
この本を手に取ることが
ありますが、

その度に、
新しい学びがあり、
また原点に戻して
もらえるような気がします。

私が起業した時の
最初の商品となる、

「アクションマスタープログラム 」
というものがあります。

これは、
個人で起業した人たちが、
目標達成の原則を知らずに
行動している人たちがいるのを知って、
生まれました。

例えば、
いろんなことを勉強したけど、
それを実践できないとか、

うまくいかないからと言って、
また別の方法を
探し回ったりしてしまうとか、

同じことを学んでも、
成果を手に入れる人と、
手に入れられない人がいる。

目標を達成できないどころか、
どんどん遠回りばかりしてしまう。

特に今の世の中は、
情報が溢れかえっているので、

様々なノウハウに
振り回されてしまいがちですよね。


だから、
アクションマスタープログラムというのは、

「その人たちを実際に行動に導き、
行動した先の答えを自ら手に入れる」

というサポートで、

「自ら考え行動し、最短で目標達成をする、
行動が結果を生むことを実践する人を創出する」

という理念を掲げました。

 

ノウハウではなく、
自らの行動によって体験として、
手に入れてもらうことが、

その人の一生の財産になる、
と考えたからでした。

これからどんな局面にあっても、

そこで自らが体験したことは、
一生使えるものになるからです。


最近、また
7つの習慣を手にとってみると、

私が起業した時に始めた
アクションマスタープログラムは、

全ての土台となる
第一段階で、

まずそれを手に入れる必要があること、
をサポートするものでした。



それは、
7つの習慣を改めて読むと
書かれていました。

知らない間に、
私の中に教えとして
刻まれていたんですね。


第一の習慣は、
「主体的である」ことです。

ここから始めなければ、
土のないところに、
種を撒くようなことに
なります。



著者である、
故コヴィー博士は、言っています。

「7つの習慣は、
完全には習得できない人生の原則」


そう聞いて、ほっとしました笑


だから、
忘れないように
何度も繰り返し、

再新再生しながら、

人生を通じて
習熟させていくことなんだと。


私の起業した信条が、
「大切なことを大切にする生き方」
というのも、

改めて、ここから来ていた
気がします。


もし、あなたが今
迷っているなら、

まず、主体的であることから
始めてください。

私もまた常に
そこから始めます。

何が起こっていても、
「私たちは選択できる」

ということです。

自由を感じますよね。

だから、
最初に始めることは、
こう言えます。


目標を達成することは
最初に決めることができる。

成功することは、
あなたが最初に決めることができる。

幸せになることは、
あなたが最初に決めることができる。


アクションマスタープログラムの
最初のガイドは、
そこからです。

あなたは決めることができます。

Close

最新のZOOM集客ガイドブックを
無料でプレゼント!

以下にメールアドレスをご入力頂き、今すぐご覧ください!