自己紹介

うえにしりょう

1976年生まれ 大阪府出身

4人の子どもと妻の6人家族

 

だんじり祭で有名な街、岸和田市で育つ。

幼い頃、人見知りでおとなしい子だった為、小学校の時にいじめられる。

ある日いじめっ子を撃退することを決意し、それを決行したことで、人生が一変した。

「おとなしくしているといじめられる」ということから、自分自身を書き換え、アクティブな人生となる。

学生時代は柔道部に入ったり、だんじり祭では責任者を歴任するなど中心的な立場になったり、また子どもの頃憧れた芝居をするために劇団に入ったり、就職してからは営業を15年経験する。

やる気満々で営業として広告会社に入社したが、当初、売ることができないダメ営業マンだった。

その後、営業を教えてくれた上司のおかげもあり1年で事業部トップ営業となる。

しかし、5年経った頃、売上をあげることばかりに、仕事中心で働いてきた為、心と体のバランスを崩し、ある日突然会社に行けなくなった。

すっかり落ち込んでしまい、かつて自信のなかった幼い頃のおとなしい自分に戻ってしまったようだった。

ところが、ここで自分の中に残されていた誰にも奪われることのない財産に気づくことがあった。

それは、転職する為、仕事を探しに行った職業安定所で、窓口で相談に乗ってくれた60代くらいの男性から言われたことだった。

「うえにしさんは、営業だったので、就職活動を営業だと思えばいいですよ。」

営業という経験や能力は、どこにいても、何をやっても、ずっと通用する一生物の財産だということ。

 そしてすぐにある会社の面接にたどり着き、就職することができた。

 そこでも営業として評価されることになり、数年お世話になるが、やがて「会社の自分」としてではなく、「自分」を必要とする人たちに仕事がしたいと考えるようになる。

 そこで起業を志し、退職願を出す。

 商品もない、お客様もいない、実績もないところからの起業だったが、自由になれた。

 しかし、会社を退職し、失業手当ももらわないことを決めていた為、収入がない。

 最短で成果を上げるには、人から教えてもらう方が早いと考え、教えてくれる人を探していたところ、オンラインビジネスを教えている先生と出会う。

 家のローンもある、家族を養うための生活費もいる、不安な毎日だったが、

営業で得た経験と、オンラインビジネスを教わったことで、2ヶ月で成果を上げることができた。

現在は、最短最速起業のオンライン講座やコンサルティングを提供し、好きな時に好きな場所でできるオンラインビジネスで、自由な働き方を手に入れるためのビジネスを教えている。

信条は、「大切なことを大切にする生き方」

Close

最新のZOOM集客ガイドブックを
無料でプレゼント!

以下にメールアドレスをご入力頂き、今すぐご覧ください!